オールオン4なら食生活も元通り

オールオン4で食事を楽しむ老夫婦

オールオン4は上顎下顎共に行う治療法です。
これは無歯で総入れ歯を使用してる人、何らかの原因によってすべての歯を失ってしまったという人に行う治療法です。
また顎がないため従来の治療ができなかったという人でもオールオン4で可能にできます。

オールオン4のメリットは何と言っても一日で歯を蘇らせることができる事です。
従来の治療法であれば、仮歯を作るにあたり、数日必要なので、その間はマスクをしたり生活に支障が出てきて発音がしづらいなど人との会話をする時ストレスになったという人が多くいました。
しかしオールオン4の手術はその日に歯が入るので、見た目も良く、より自然な仕上がりになり、悩んでいた噛み合わせも改善され心も健康になります。

手術は一日で終わり、そのあとは定期的にメンテナンスが必要になりますが、正しく使って毎日の歯磨きをしっかり行い、口腔内をきれいにしていれば、半永久的に使うことが可能です。
そのため「第2の永久歯」とも呼ばれています。
何よりも総入れ歯とは違い、食事の後は入れ歯を外して掃除をする必要がなくなり、通常の歯のように歯磨きをするだけで手を汚す必要もなく衛生的で、さらに就寝前に外す必要もなくなります。

オールオン4は保険適用外の治療法で、費用は特に高めになりますが、半永久的に使うようにするために、使う素材として、セラミックやジルコニアといった硬い物を使っています。
理由として、硬い煎餅やりんごなどを食べても衝撃を顎が吸収してくれるのですが、歯そのものが頑丈でなければ噛むことができません。
オールオン4は食生活に支障がないような治療を行う事を前提にしています。
保険適用する歯科用のレジンでは噛むのに十分な耐久能力がありません。

オールオン4の費用については、クリニックによりますが、1本あたりおよそ30万円くらいが相場となっており、上顎と下顎を合わせると総額240万円。
さらに被せ物の素材によりますが、平均して上下とも合わせると、120万円前後です。
そこに消費税が加算されるため、治療を行う際には医師との相談が必要です。

オールオン4はまだまだ歴史が浅い治療法であり、失敗例の報告も今のところはありません。
画期的な治療法でニーズがある事から治療ができる医師が増え、今や全国で治療が可能です。
とにかく見た目はとても自然で、噛み合わせも良くなり、今までの入れ歯をさよならをする事で食生活が変わるとともに、笑顔が増えてくることに間違いありません。